内蔵の冷えを改善してお腹痩せを実現しましょう

Posted on 22nd 1月 2016 by c8hc5vs in ぽっこりお腹の原因

ぽっこりお腹の原因には、内蔵の冷えが関係している場合があることをご存知でしょうか。冷えとぽっこりお腹にはどんな関係があるのでしょう。

内臓が冷えるとお腹がぽっこりしてしまうのはなぜか

胃や腸などの内蔵が冷えてしまうと、内蔵機能が低下してしまいます。体はそれを防ごうと脂肪を蓄えてしまいます。それがぽっこりお腹の原因のひとつです。更に冷えによって機能が低下してしまった腸は、便秘などを引き起こしてしまいますので、よりお腹がでてしまうのです。冷えは血流が悪くなる原因でもありますので、代謝が悪くなり痩せずらくなり、むくみの原因にもなりますので、お腹痩せをしたい方は冷えを改善する必要があります。

お腹の冷えを改善するには

まずは、食生活を改善することが大切です。夏に冷たいものばかり食べてしまう方は気を付けましょう。体を温める効果のある食べ物をバランスよくとるようにします。根菜類やタンパク質は冷えの改善に役立つ食べ物です。サプリメントにも体を温めてくれる効果がある商品が販売されていますので、こういったものを活用して、体の中から温めることを心がけましょう。それと適度な筋肉をつけると尚良いです。厳しい運動をする必要はありません。ウォーキングやストレッチなど、軽く汗ばむ運動をすると適度な筋肉をつけることができるので、冷えの改善になります。

冷えの改善はお腹痩せもでき、ダイエットを助けてくれる

冷えを改善することで、体の代謝を上げることができるため、お腹痩せだけでなくダイエット効果も期待できます。冷えを改善して、美しい体を手に入れましょう。

内蔵の冷えを改善してお腹痩せを実現しましょう はコメントを受け付けていません。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。