骨盤が歪むとお腹がぽっこりでてしまう!生活習慣で改善しましょう

Posted on 19th 1月 2016 by c8hc5vs in ぽっこりお腹の原因

骨盤の歪みが原因でお腹がぽっこり出てしまうことがあります。特に女性に多い現象ですが、骨盤が歪むとどうしてお腹がでてしまうのでしょう。そしてその改善方法はあるのでしょうか。

骨盤が歪むとどうしてお腹がぽっこりでてしまうのか

骨盤は、体を支える重要な役割をしています。そのため、骨盤の歪みが原因で骨盤まわりの筋肉が衰えてしまい脂肪がつきやすくなってしまいます。更にその影響で内臓を支えることができなくなってしまい、歪んだ骨盤に内臓が下がってきてしまうことでお腹がぽっこりでてしまうのです。更にそれらが原因で、便秘を招いてしまう結果にもなりますので、骨盤の歪みはぽっこりお腹にとても関係が深いのです。

骨盤が歪む原因

特に女性の骨盤は、出産などの影響で開きやすい構造になっているため、日々の生活習慣で歪んでしまいます。椅子に座る時に同じ足ばかり組んで座ったり、バッグを同じ肩にばかりかけてしまう、立つ際に同じ足に重心を置いてしまう、などちょっとしたクセが骨盤を歪ませる原因になっています。それから、姿勢も骨盤には大きな影響を与えます。猫背でパソコンで作業をしてしまう方は、要注意です。歩く時の姿勢も骨盤を歪ませてしまいますので気を付けましょう。

骨盤の位置を整えることは難しくありません

元々が動きやすい構造なので、骨盤を正常な位置に保つのは簡単に行えます。足を組む際には、同じ足ばかりではなくいつもと違う足で組んだり、バッグをかける肩もいつも同じ方ばかりにしない、立つ際には、背筋に気を付けると自然と同じ足に重心を置いてしまうことを防げます。歩く時には、骨盤が開いている方はガニ股になっていることが多いので、内股に歩くことを意識してみましょう。寝るときの姿勢も、横向きで寝るのではなく、なるべく仰向けの姿勢で寝てみてください。もちろん、骨盤の歪みを治すストレッチなども有効ですが、生活の中で気を付けるだけでも骨盤の歪みを正すことはできますので、意識して生活し、歪みを改善しましょう。

骨盤が歪むとお腹がぽっこりでてしまう!生活習慣で改善しましょう はコメントを受け付けていません。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。