お腹痩せをしたいならまずはお腹がでる理由を把握すること

Posted on 12th 1月 2016 by c8hc5vs in

ビフォーアフター

ダイエットをしてせっかく痩せたのに、ぽっこりしたお腹がへこんでくれない、という方は多いのではないでしょうか。食事制限などでお腹以外の場所を痩せることができても、お腹がでている原因は太っていることだけではありませんので、お腹痩せをすることはできません。お腹痩せを本気で考えているのなら、まずはその原因を知ることです。

便秘が原因

日頃から便秘がちな方は、腸の中に便やガスが溜まっています。それだけでもお腹がでてしまいますが、この状態が続くと腸が膨らんだ状態になってしまうため、お腹がでてしまいます。更に腸の機能が低下してしまうので、また便秘を繰り返してしまい便やガスが原因でお腹がでてしまう、といった悪循環が起こってしまいます。お通じが数日ないことが当たり前になってしまっている方やお腹の張りを日頃から感じている方のぽっこりの原因は、こういった腸の働きが悪いことが原因かもしれません。

筋力の低下が原因

お腹痩せをしたいと思う方は、腹筋運動をする方が多いと思いますが、ぽっこりお腹の原因は、外側の筋肉よりもインナーマッスルが原因の場合が多いのです。そういった筋力が低下した場合、筋肉で腸などの内臓を抑えることができないので内臓がお腹のあたりにとどまってしまい、ぽっこりとお腹がでた状態になってしまいます。

骨盤の歪みが原因

骨盤が歪んでしまうと、腸など内臓がお腹のあたりまで下がってきてしまいます。これが原因でお腹がでてしまうのです。普段から姿勢の良くない方や座っていることが多い方、足を組むくせがある方、出産後の方などは骨盤が歪んでしまうことがあります。

冷え性が原因

お腹まわりが冷えてしまっている方は、お腹に脂肪がつきやすくなってしまいます。お腹には守ってくれる骨がないため、冷えから内臓を守るためにお腹まわりに脂肪を蓄えてしまうのです。それが原因でお腹がぽっこりでてしまいます。

それぞれの原因によりお腹痩せの方法は違います

お腹がでる原因は、様々です。お腹痩せをするためには、それぞれに応じた方法を行わなければお腹痩せはできません。ご自分のお腹がでる原因をきちんと把握しましょう。原因の中には、無理なダイエットが関係している場合があります。ダイエットにより筋力が低下してお腹がでてしまったり、ダイエット サプリ 効果のストレスにより自律神経が乱れてしまい、お腹がでる原因になることもあります。お腹やせをするためには、ストレスをためない生活を心掛けることも大切です。

お腹痩せをしたいならまずはお腹がでる理由を把握すること はコメントを受け付けていません。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。